Piper Doll

【レビュー】PiperDoll150cmのEirian(TPE)を購入!実際に開封して色々と確認してみた。

とうとう。。。

とうとう買ってしまいました、PiperDoll150cmのEirianを!!!

以前より気になっていましたが、10万円前後の安いドールに慣れてしまっていて少し割高に感じていたのですが、今回覚悟を決めて購入する事にしました。

という事で、PiperDoll150cmのEirian(TPE製)のレビューをしたいと思います。

シリコン製の Eirianとは異なりますので、その点はご注意ください。

PiperDoll Eirianの特徴


まずはPiperDoll150cmのラブドールであるEirianの特徴についてご紹介します。

Eirianの基本情報
素材 Platinam TPE
ヘッド 一体型
身長 150cm
体重 約28kg
バスト 77cm(Gカップ)
ウエスト 48cm
自立 あり
お股の前後+お口の計3箇所

PiperDollについて

先にPiperDollというラブドールのメーカーについてご紹介します。

現在、ラブドールのメーカーはかなりの数が存在しており、その多くが中国のメーカーで構成されています。

PiperDollはそんな中国メーカーの中の一つで、有名なメーカーの一つです。

あきお
ちなみに、個人的には一番好きなメーカーです^^

このメーカーの特徴は、「シームレス」「柔らかさ」の2つが他のメーカーよりも突出しており、特に首と胴体が別々になっていることが一般的なラブドールの中ではシームレスはかなりの優位性を持っています。

Eirianの匂い

ラブドールの評価をするにあたり、個人的にかなり重要視している匂いについて。

他の記事でも紹介していますが、EirianのメーカーであるPiperDollのTPE製ドールは匂いはそこそこあります。

が、その匂いが(個人差もあると思いますが)油などの匂いとは異なり、不快に感じにくい質の匂いとなっています。

なので、PiperDollの匂い自体がマイナスポイントになる事はありません。

Eirianの重さ

次に重さについてですが、Eirianは150cmとリアルの女性でもあり得る身長となっていますので、ラブドールの中では30kgオーバーも当たり前の身長です。

しかし、Eirianの場合は身長がある代わりにウエスト部分などが細く造られていますので、身長の割に軽い29kgとなっています。

あきお
150cm台の巨乳タイプでこの軽さはポイント高いですね!

ちなみに、同じくPiperDollから出ている150cmのTPEドールにAkiraがいますが、こちらは32kgとEirianよりも3kgほど重たくなっています。

Eirianのオイルブリード

TPE製のPiperDollを触ったことがある方であればご存知かと思いますが、Eirianもオイルブリードは多めです。

シリコン製のドールオーナーさんが初めてEirianを触るとビックリしてしまう事が予想できる位には多いので、これに関してはある程度覚悟は必要です。

とは言え、定期的に洗ってベビーパウダーなどでケアしていればそこまで気になるものではありませんし、徐々に慣れますw

また、夏場はオイルブリードは出やすいですが冬場になるとある程度は落ち着きますし、部屋中がオイルブリードでベタベタになるレベルでは無いので、その点は安心して大丈夫です。

あきお
そのお陰でこの柔らかさが保たれるのであれば、全然我慢できますね^^

 

Eirianの外見について

続いてはPiperDollのEirianの外見についてご紹介していこうと思います。

顔はキレイ系

画像を見れば一発で分かる部分ではありますが、Eirianは可愛い系とは少し離れています。

見せ方次第では少しキツく見えるかもしれませんが、基本的にはキレイ系だと認識しておくべきでしょう。

美人かどうかは正直担当されるメイクさんの腕次第なところもありますので、ここは明言せずにおいておきましょう^^;

あきお
うちに来てくれた子はバッチリでした^^

自然さ

次に自然さについて。

この点に関しては前述のPiperDollの特徴でもご紹介の通り、頭も一体型のラブドールとなっていますので、自然さは各メーカーの中でもトップレベルです。

あきお
特に下からの見た目や、寝かせた状態での見栄えはダントツですね!

他にもEirianはくびれが凄いと紹介しましたが、いびつなくびれ方ではなく自然に見える範囲のウエストの細さですし、バストに関してもかなりの巨乳ではありますが乳袋も自然に見える造形となっていますので、裸・衣装ありに関わらず自然な見た目になっています。

なお、メーカーによっては乳首だったり手の甲の血管など超リアルな造形になっていますが、PiperDollのEirianに関してはそういった細かい部分までは再現されていません。

スタイルが抜群すぎる

上記でもご紹介の通り、PiperDollのEirianはとにかくスタイルが抜群です。

あきお
というか抜群過ぎます!

もちろん不自然に感じるレベルではありませんが、それでも現実世界でここまでボンキュッボンを再現できている人類は、世界的に見ても数%程度しか存在しないでしょう。

パーテーション

見た目で気にされる方も多い、パーテーションについてもご紹介したいと思います。

PiperDollのEirianもパーテーションはあります。

あきお
というか、製法的にどのドールにもあると思いますが(汗)

しかし、今まで複数のメーカーのラブドールを購入してきましたが、Eirianのパーテーションはかなり目立ちにくい様に処理されています。

なので撮影などをメインに考えられている方も、気にする必要はありません。

 

Eirianに関するその他の情報

最後に、Eirianに関する他の細かい部分についてもご紹介していこうと思います。

自立加工

PiperDollはオプションで自立加工をつける事ができますので、当然私が今回購入したEirianにも自立加工はついています。

自立加工はメーカーによっては強化プラスチックなどの場合もありますが、このラブドールの自立加工は多数派である金属のボルトでその役割を果たしています。

あきお
まぁ、ここは普通ですね。

吊り下げ

次に吊り下げに機能について。

これは自宅で保管する際に、ぶら下がり健康器具などに吊り下げて保管できる機能で、PiperDollの場合は脳天についています。

なので、吊り下げて保管したいという方も、Eirianで吊り下げ保管を行うことが可能です。

シームレス以外のドールの場合は、胴体の接続部分を吊り下げる事になります。

ブラシ

PiperDollの製品を購入すると、付属品としてウィッグ用のブラシがついてきます。

これが、個人的にかなり気に入っており、100均などで売っているブラシでは引っかかって全然くしを進められない状態のウィッグであっても、かなり快適に使用する事ができます。

理屈は分かりませんが、ブラシの毛先の柔らかさが引っかかりにくく、でもしっかりと髪をといてくれる丁度良い硬さになっているのでしょうか。

あきお
ちなみに、我が家の猫にもこのブラシは好評をいただいています。

梱包

PiperDollの最近の梱包には、強化段ボールにボルトがつけれる様になっており、それが中のドールの頭頂部(吊り下げに使う穴)から固定できる様になっています。

これによって運搬時などのドールの破損、特に足裏の破損や骨折を防ぐ事が出来る様になっています。

あきお
数年前に購入した時には無かった部分ですので、進化を感じますね^^

 

まとめ

エイリアン

以上が実際にPiperDollの150cmラブドールEirianを購入し、開封・調査を行なって分かった部分となります。

私のブログを定期的にご覧になられている方であればお分かりいただけると思いますが、このサイトではレビューは1回で終わる事はなく3~5回と別視点でのレビューも行っています。

当然Eirianに関してもまだまだ紹介しきれていない部分がありますので、最低でも週1ペースでアップする予定です。

なので、もしPiperDollのEirian(TPE)の購入を検討されている方がいましたら、そちらも参考にしていただければと思います^^

ラブドール買うならYourDoll

※YourDollの安全性についてはこちら

-Piper Doll
-,