Piper Doll

【レビュー】Piper Dollのラブドール「Iris(100cm)」を購入してみた。

ラブドールの中でも現時点で数少ないシームレスボディで展開されているPiperDoll。

個人的に一番お気に入りのブランドで今までいくつか購入してきましたが、今回新しく100cmのドールであるIrisをお迎えすることが出来ました。

そこで簡単なレビューをご紹介していきたいと思います。

Iris(100cm)の基本情報

まずは、簡単にIrisの基本情報をご紹介しようと思います。

ブランド名 Piper Doll
身長 100cm
バスト 64cm(Fカップ)
ウエスト 39cm
ヒップ 62cm
体重 15cm
素材 TPE
穴の数 3つ

また、冒頭でも少し触れていますがこのPiperDollはシームレスボディとなっています。

一般的なラブドールであれば、首にボルトがありそれを回転させることで着脱が可能となっていますが、下からのアングルとなるとどうしても首の付け根の境界線が目立ってしまい、凄まじい違和感を感じてしまいます。

しかし、シームレスボディの場合はそういった首の着脱ができない代わりに、より自然なビジュアルで本物感が増しているのです。

これは当然100cmのIrisでも同様となっています。

あきお
シームレスはマジで良いですよぉ〜^^

 

PiperDollのIrisで良かった所

そんなPiperDollのIrisですが、当然選んで購入したからにはそれなりにメリットがあると感じるポイントがあった為です。

加えて、購入してから気付いた良いところもありますので、完全に個人的な主観となりますがそれらをご紹介したいと思います。

やはりシームレス最高

まず一つ目は前述でも散々記載していますが、とにかくシームレスである事です。

私が今まで購入してきたラブドールの2/3がシームレスタイプ(PiperDoll)になっている様に、それほどまでにシームレスで首の継ぎ目が無いドールに魅力を感じてしまっているので、おそらく多くの方はシームレスボディの方が見た目が良いと感じる事でしょう。

ちなみに、シームレスボディの良い所はドール自体の違和感を感じなくなるだけではなく、写真撮影の時でも気兼ねなく色んな角度から撮影することができるという利点もあります。

あきお
通常であれば上からアングル以外は髪の毛などで継ぎ目を隠す必要があるので、難易度が上がります。

軽く移動や取り回しが楽

2つ目の良かったところは、他の記事でもご紹介している軽いドールのメリットに関する点です。

PiperDollのIrisは100cmという低身長であることから非常に軽く、その体重はわずか15kgという数値になっています。

なので、ポージングや服の着替え、風呂場での洗浄のための移動などあらゆる面で超楽チンなのです。

この手軽さは30kgオーバーのラブドールを持ったことがある方であれば、かなり衝撃を受けるくらい楽なので異次元レベルに手軽と言えるでしょう。

あきお
もちろん、この大きさだとしても「ラブドール」としての機能は文句なしです!

めちゃかわ

3つ目の良い点は、「めちゃかわ」である点ですw

特にチャームポイントであるクリックリの大きな目は、現実世界ではお目にかかれないレベルで可愛くなっています。

あきお
「可愛さ」だけで言えば、今まで購入したドールの中でも1位ですね。
・・・ジー。
アシュリー
あきお
あ、嘘です。
アシェリーさんと同率1位です(汗)

そんなこんなで、ただただ愛でるだけを目的としたドールとしても、PiperDollのIrisはかなりオススメできる子だと言えるでしょう。

 

PiperDoll「Iris」のデメリット

そんなIrisではありますが、メリットとなっている部分に伴って反対にデメリットになってしまっている点もあります。

という事で、ここからは私が感じた100cmラブドールIrisの「ここがチョット・・・」というポイントをご紹介します。

服が合わない

まず、第一に挙げられる点としては、服のサイズが無いという点です。

というのも、この低身長のボディの割にかなりの巨乳であるIrisは、まず現実世界ではありえない体系になっています。

なので、身長に合わせて服を用意するとなると、当然子供服を選択する事になるのですが、それらのほとんどが胸のふくらみなどを考慮して作られていないものばかりですので、どうしても太って見えてしまうのです。

加えて、足長胴短というスタイルですから、そもそものスタイルが異次元なのです。

そういった事からIrisに似合う服は、超ダボダボ系の服かもしくはお腹周りだけ露出する様な(子供服では見かけない)服に限られてしまうのです。

あきお
水着とかなら案外似合うかもね!

行為時の目線の落差

2つ目のデメリットとしては、実際のラブドールとしての行為の際に目線の高低差が大きく出てしまうという点です。

具体的にはハグしながら系がほぼほぼ全滅で、リアル女性との行為の時に出来る様な正常位・対面座位をハグしながらするというシチュエーションが出来ないのです。

これは合体している箇所からの座高の長さがあって初めて出来る事ですので、Irisで同じことをしようとみぞおち〜胸部の部分で頭部をホールドする様な絵面になってしまうのです。

なので、150cm以上のドールやリアル対人に慣れている方は、ものすごく違和感を感じてしますでしょう。

加えて変な慣れが出来てしまう可能性もありますので、その点は注意が必要です。

 

総評

評価

以上が、実際にPiperDollのIris(100cm)を購入して感じた事です。

全ての項目で完璧とは言えないながらも、他のドールには無い利点も多数ありますので、本当に購入して良かったと感じています。

かわいさ ★★★★★
行為のしやすさ ★★★★☆
扱いやすさ ★★★★★
値段 ★★★★★
総合 ★★★★★

あきお
ちなみに安全な代理店探しが面倒な場合は、Charm&KoというPiperDollのラブドールを購入できる代理店(日本の会社)がオススメです。

Charm&Koで購入される場合は、ドールの確認画面で「akiodaaduupx」と入力すると割引が可能。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-Piper Doll
-,

© 2020 ラブドール生活