シノドール購入

SinoDoll

新しいラブドールの購入にSinoDollを選んだ理由

今回新しいラブドールに初めましてであるSinoDollからお迎えする事が決定しました。

そこで今回は、なぜ数あるラブドールメーカーの中からSinoDollを選び、その中から今回購入する事になったドールを選んだのかをご紹介していきたいと思います。

SinoDollを選んだ理由

それでは早速、新しくお迎えするラブドールにSinoDollを選んだ理由についてご紹介していきたいと思います。

あきお
ちなみに、私は今までいくつかドールを購入してきましたが、その7割ほどがPiperDollでした^^

初のシリコンドール

まず一つ目の理由としては、SinoDollがシリコンドールであるためです。

というのも、実は今まで私が購入してきたラブドールは全てTPEという素材のドールで、シリコン素材のドールを購入するのは初めてだったのです!

あきお
そして、その事に自分でも初めて気付きました(汗)

という事で、TPE素材のドールは散々さわってきましたので、今回は新境地としてシリコン素材のドールをお迎えしてみようと考えたのです。

ちなみにシリコンドールはTPEよりも硬いというイメージがありましたが、最近はシリコンドールでも必要な箇所に応じて柔らかくなっているようです。

シリコンなのに安い

2つ目の理由としては、基本的にシリコンはTPEよりも高い事が多く手が出しにくいと思っていたのですが、SinoDollに関してはかなり価格を抑えた設定になっており、TPEより少しだけ高いというレベルで購入する事ができるのです。

もちろん、メーカーによって価格設定はまちまちですので、一概にどれだけの価格比率になっているかは明確には言えませんがね。

だったら、安いTPEで良いんじゃないの?
アシュリー
あきお
値段だけで見ればそうだけど、シリコンはTPEより匂いが少なく、かつTPEよりも擦り傷とか付きにくいっていう利点があるんだよ。
あ〜、確かにTPEの子は運ぶ時に時中でメッチャ指めり込んでるもんね(汗)
アシュリー

顔面レベルが高い&外れが少ない

そして3つ目の理由としては、やはりSinoDollは顔面偏差値が高いという事にあります。

今までの私の購入してきたドールは可愛い系が多かったのですが、今回のSinoDollに関してはド美人系が多いメーカーです。

加えて、SinoDollをお迎えされた方のレビューを見ていてもハズレに当たった方は見当たらず、そういった面でも安心できるメーカーだと感じたのです。

あきおには化粧の才能無いからねw
アシュリー
あきお
ほんとソレ。

おまけ

ちなみに、SinoDollには音声オプションや温度調節オプションも選ぶ事ができます

これから寒くなっていく季節になりますので、この2つのオプションは個人的にも気になっていたのですが予算の関係で今回は断念しました。

が、普通に面白いオプション機能だと思いますので、個人的にはオススメです^^

あきお
ちなみに、音声機能は揺れが大きいほどボリュームが上がる仕様らしいです。

 

SinoDollの162cmを選んだ理由

SinoDollの162cm

出典:KUMA DOLL

そんなSinoDollですが、その中でも今回は162cmという当初の予定よりも10cm以上も長身なドールを選ぶ事にしました。

という事で、次に私がこの162cmの子を選んだ理由をご紹介いたします。

あきお
あ、ちなみに今回はKUMADOLLさんで購入させていただきました。

くびれがある

まず一つ目の理由としては、SinoDollの162cmにはくびれがあり、明確なメリハリボディとなっているためです。

KUMAさんのオプションページにある写真を見ていただければお分かりいただけると思うのですが、SinoDollは身長ごとに胸の大きさだけではなく体つきに特徴を持たせているようなのです。

私も初めは152cmで考えていたのですが、152cmの場合くびれが少なくある意味ではリアルな腰回りになっていますw

ですが、私個人としてはやはりメリハリのあるラインの方が好みですので、くびれのあるタイプを選択する事にしたのです。

くびれの問題なら155cmでも良かったんじゃ?
アシュリー
あきお
うん、その理由は次で説明するよ。

アソコの位置がマシ

そして2つ目の理由としては、SinoDollを購入された方のブログで記載されていたのですが、sinodollは身長によってはアソコの位置が上付きになっているものがあるのです。

これが上付きすぎると、正常位で行為を行う際にどうしても男側が覆いかぶさるような姿勢になってしまうと考えたのです。

また、正常位以外にもバックで行う際にはそもそも竿が届かないなんて事にもなりかねないのです(これに関してはお尻の穴を使用する事で解決します)。

そこで確認したのが、先ほどもご紹介したKUMADOLLのオプションページに掲載されている写真です。

そこには各身長のドールが直立状態で並んでおり、ドールのアソコがどれくらいの位置についているのかが非常にわかりやすくなっているのです。

そして、写真でみる限り162cmはSinoDollの中でも比較的下の方についているので、162cmを選択したのです。

あきお
念の為、ストアに質問しましたがこの考えは合っていたようです。

それでも、リアルよりやや上らしいです。

なるほど、だから155cmじゃないのね!
アシュリー
あきお
そゆこと。あと個人的にはスリムが好みかな^^

ちなみに、上付きは上付きでこういったハグしながらの体位では、むしろ適した位置にありますので、ハグ大好きっ子は上付きタイプのドールの方が使い勝手が良くなります^^

sinodollのヴァギナの位置

おっぱいは正義

3つ目の理由としては、やはりおっぱいが大きいという点に尽きます!

この162cmの子はトップが81cmのFカップという綺麗な曲線のあるシルエットになっていますので、男としては嬉しい限りです。

くびれ・アソコの位置問題を回避するだけであれば158cmという選択肢もあるのですが、その場合はバストがBカップとかなりサイズダウンしてしまいますので、ドール自体の重さはかなり重たくなりますが、162cmを選択する事にしたのです。

あきお
ちなみに、体重は34kgと過去最大級です。
あきお、頑張って(汗)
アシュリー
あきお
ドールが届くまでに筋トレで鍛えておくわ。

 

あとは到着待ち

以上が今回私がSinoDollを購入する事に決めた要因のご紹介となります。

もちろん、これは私が購入前に考えてSinoDollに決めた内容となりますので、ドールが到着しましたら実際の使い心地なども記事でUP予定です。

もし、SinoDollの購入検討されている方や気になる方がいらっしゃいましたら、是非遊びに来ていただければと思います。

ちなみにSinoDollの購入を検討されている方は、今回私も利用させていただきましたKUMA DOLLさんがオススメです^^

というのも、質問などのメールに対してとにかくレスが超早く、その内容もかなりドールに詳しい方でないと答えにくい内容のものばかりだったのです。

あきお
質問攻めにしてしまい申し訳ありませんでした(汗)

加えて、文章だけではなく写真が動画も送ってきていただけるので、分かりやすさはピカイチでした。

KUMA DOLLのSinoDollラインナップ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あきお

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-SinoDoll
-

© 2020 ラブドール生活