ハニーセレクト2VR

アダルトPCゲーム

ハニーセレクト2リビドーをVRで遊ぶ方法。用意するものや手順について

ハニーセレクト2リビドーはアダルトPCゲームですが、実はVRプログラムを適用させることでVRゲームとしても遊ぶことが可能になります。

しかし、購入しただけの状態ではVRではプレイできませんので、事前に用意するものや手順についてご紹介します。

ハニーセレクト2のVR化に必要なもの

まずは、ハニーセレクト2をVR化するために必要な前準備についてご紹介します。

必要スペックを満たしたPC

そもそもの話ですが、ゲームを起動させるためのPC(Windows)が必要になります。

しかもハニーセレクト2VRは通常のハニーセレクト2よりも高スペックが求められますので、これを満たすPCを用意しておく必要があります。

グラフィックボードRTX3070〜
CPUIntel Core i7
メモリ16GB

ハニーセレクト2本体

兎にも角にもゲーム自体がなければ話が進みません。

という事で必要なもの1つ目は、ハニーセレクト2本体です。

最新プログラム

ハニーセレクト2の購入が済めば、次は最新の追加データをダウンロードして適用させる必要があります。

この追加データに関しては公式サイトでダウンロードが可能で、もちろん無料です。

VRプログラム

ハニーセレクト2を追加データを用いて最新バージョンに出来れば、いよいよVR化するための要である「VRプログラム」の出番です。

このVRプログラムも公式サイトから無料でダウンロードが可能です。

VR機器

そして最後は、VR化されたハニーセレクト2を見るためのVR機器です。

ハニーセレクト2VRに対応しているVR機器は「HTC VIVE」「Oculus(Meta) Rift」「Oculus(Meta) Quest 1 or 2」です。

ポイント

  • 高スペックPC
  • ハニーセレクト2本体
  • ハニーセレクト2の追加データ
  • ハニーセレクト2のVRプログラム
  • 対応しているVR機器
created by Rinker
HTC
¥79,800 (2022/12/09 03:59:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Meta
¥56,511 (2022/12/09 03:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハニーセレクト2のVR化の手順

ハニーセレクト2のVR化に必要な前準備が整えば、次は実際にVR化させる作業に移ります。

プログラムを適用

まずは、購入したハニーセレクト2に追加データとVRプログラムをこの順番で適用させます。

追加データに関しては、ダウンロード完了後にハニーセレクト2のゲームスタート時の画面でデータ適用が可能です。

ダウンロードが完了しない場合

ダウンロードは問題なく行えるが完了一歩手前で止まってしまう現象がある場合は、「一般的にダウンロードされていません」という表示が出て勝手に中断されている場合があります。

あきお
実際に私もここで中断されていました(汗)

この表示が出ている場合は「削除」の横にある「・・・」を選択して、保存→詳細表示→保持するの順番で選択していく事でダウンロードを完了させる事が可能です。

VR機器を接続

次にVR機器をハニーセレクト2をプレイするPCに接続し電源を入れている状態にしておきます。

ここでの注意点ですが、使用するVR機器がOculus(Meta) Quest 1 or 2の場合は、事前にPC側でOculus Linkをダウンロードして設定を済ましておく必要があります。

ハニーセレクト2VRを起動

ここまでの手順を問題なく行えていれば、あとは電源が入っているVR機器を接続した状態でハニーセレクト2VRを起動すれば、晴れてハニーセレクト2のVRバージョンをプレイする事が可能となります。

ちなみに、ハニーセレクト2VRでは、エッチまでの行程が更に簡略化されたものですので、臨戦体制の状態でスタートさせる事ができます^^

 

まとめ

ハニーセレクト2をVRでプレイするにはいくつか手順を踏む必要があります。

また、当然のことですがVR機器とVRに耐えうるスペックを持ったPCも必要になります。

しかし、それらが揃っている場合はそれ以上の追加費用なしで、必要な追加データやVRプログラムを公式サイトから揃える事ができます。

また、その後の手順に関しても非常にシンプルな方法ですし、何なら追加データやVRプログラムをダウンロードした際に一緒に入っている使用方法のテキストデータにも方法が記載されていますので、基本的に迷われることはないでしょう^^

-アダルトPCゲーム
-, ,