オナホ

映像連動型オナホール「シンクロ」とスマホのペアリング方法

映像連動型オナホール「シンクロ」はスマホと連動させることで、その真価を発揮します。

しかし、その為にはシンクロとスマホのペアリング作業が必要です。

そこで、事前にどの様な作業が必要になるのか確認されたいという方もいると思いますので、そのペアリング方法について簡単にご紹介しようと思います。

事前準備

まずは、事前に準備が必要な項目についてご紹介します。

事前準備としては、スマホ側とシンクロ側とでそれぞれ必要になります。

スマホ編

スマホ側の事前準備としては、以下の項目が必要となります。

スマホで必要な事前準備

  • Bluetooth搭載のスマホ
  • シンクロアプリのダウンロード
  • BluetoothをONにする

Bluetooth周りに関しては説明不要でしょう。

アプリに関してはAppStoreやGoogleAppで検索することで見つける事が出来ますので、ダウンロードしておきましょう。

シンクロ編

次にシンクロ側で必要な準備項目をご紹介します。

シンクロ側で必要な事前準備

  • シンクロの充電
  • シンクロの電源ON

シンクロ側の事前準備もシンプルです。

基本的に新品開封時であっても充電は多少残っていますので、そのままでも使用できますが念の為スマホ側の準備を行なっている間に充電しておくと安心です。

充電に使用するコード類は同梱されています。

また、意外と忘れそうになるのがシンクロ本体の電源をONにする事です。パッと見では電源が入っているかどうか分かりにくいので、改めてしたのボタンを長押しして電源をONの状態にしておきましょう。

 

ペアリング手順

それでは、ここからは電動オナホのシンクロとスマホのペアリング方法についてご紹介します。

step
1
シンクロアプリを起動

事前準備が全て済んだ状態で、スマホ側でシンクロのアプリを起動します。

step
2
ホーム画面からBluetoothボタンを押す

step
3
表示されるシンクロデバイスを選択する

シンクロの電源をONにしている状態であれば、この画面でペアリング可能なシンクロデバイスが表示されますので、それを選択するだけでペアリング完了となります。

あきお
あきお
事前準備が済んだ状態であれば、
ペアリング自体は1分で完了できますね^^

 

まとめ

以上が電動オナホもとい映像連動型オナホール「シンクロ」をペアリングする方法となります。

スマホとデバイスのペアリング作業と聞くと面倒臭そうなイメージを抱かれるかと思いますが、やる事自体は非常にシンプルで簡単な作業ですので、機会音痴の方でも安心して行う事ができます。

これでスマホでシンクロアプリから動画を流せば、ペアリングされたシンクロ本体が映像と連動して自動的に動いてくれる様になります。

-オナホ
-