G PROJECTのオナホCOROMO IBO

オナホ

【レビュー】G PROJECTのオナホCOROMO IBOを購入して使ってみた

最近お気に入りのメーカーであるG PROJECTからCOROMO IBOという新しいオナホが発売されているのを発見しました。

個人的にオナホに求めるポイントも押さえている商品でしたので、早速購入&使用してみることにしました。

ということで、今回はG PROJECTのオナホCOROMO IBOのレビューを含めた紹介をしようと思います。

COROMO IBOの特徴

まずは、G PROJECTのオナホであるCOROMO IBOの特徴についてご紹介します。

メーカーについて

初めにこのCOROMO IBOというオナホがどこの会社が製造しているものなのかについてご紹介します。

最近では、良く分からない中国メーカーのオナホがかなり出回っており、安全性などに注意を払う必要があるため、「どこのメーカーか?」が重要になっています。

その観点で言えば、このオナホは昔からある日本メーカーのG PROJECTが製造しているオナホです。

なので安全性や品質に関しては全く問題なく、安心して使用する事ができるオナホと言えるでしょう。

リアル寄りの低刺激タイプ

COROMO IBOは低刺激タイプのオナホにあたります。

ただ単なる低刺激タイプという訳ではなく、内側の柔らかい素材を外から固めの素材で包んでいる構造になっているため、よりリアルに近い刺激を得られる構造になっています。

また使うほどに成長する「momochi素材」が使われており、使用していくうちに自分の息子のサイズにフィットするという特徴もあります。

値段はやや高め

そんなCOROMO IBOですが、値段はオナホの中ではやや高めに分類される金額でした。

あきお
私が購入した時点では4,000円ちょっとでした。

もちろん、発売されてからまだ日が浅いのでこれだけの金額ではありますが、オナホは古くなるにつれ値段が安くなる事もありますので、タイミング次第ではもう少し安くなっている可能性もあります。

ただ、構造だったり日本産、素材などを加味すれば正直この価格帯でも適正だと感じられるものと言えるでしょう。

created by Rinker
¥3,322 (2023/01/29 16:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

COROMO IBOをレビュー

COROMO IBOのレビュー

それでは、ここからは実際にCOROMO IBOを使用してみて感じたポイントなどのレビューをしていきたいと思います。

ちなみに上の画像は左から空箱、オナホ本体、ローション&保管用袋の順番となっています。

匂いについて

初めに、開封1番に確認したポイントである匂いについてですが、この商品の匂いに関してはそこそこあります

が、安物オナホで匂う様な体に悪そうな匂いではなく、ハード素材部分のゴム臭?がする程度です。

匂いの強さもそこまで強くないので、部屋中にオナホの匂いが漂うレベルではありませんので、その点は安心して大丈夫です。

ベタつき(オイルブリード)について

次に、実際に手に取って触ってみた感じですが、ベタつき(オイルブリード)についてはほぼ皆無でした!

恐らく、これが外側をハード素材で囲っていなければベタつきが出てしまうでしょうが、ハード素材というオイルブリードが発生しにくい素材で包まれているため、全く感じる事なく使用する事ができています。

あきお
オナホを触った手でスマホを触れるレベルでベタつき皆無でした!

ローション漏れが起きない

COROMO IBOの入り口は、ローション漏れが起きない様にキュッと絞った形状になっています。

そのため、使用中にどれだけストロークしてもローションが漏れ出してくることは一切ありませんでした。

あきお
過去イチの防ぎ具合でした^^

本当にリアルに近い感触

肝心の感触についてですが、本当にリアルに近い感触のオナホでした。

この感触を文字で表現することは難しいのですが、あの超低刺激だけどフニャフニャという訳でもなくしっかりと圧がかかっていて、なおかつフラットではなくしっかりと刺激を与える内部構造があるので、その存在をうっすら感じる事ができる。

あきお
伝わるかな、コレ?(汗)

そのまま使用すると高刺激になれている方には物足りなく感じるかも知れませんが、中の空気をしっかり抜いてから使用すれば刺激物の感触をより鮮明に感じれる様になりますので、低刺激〜中刺激までコントロールも可能でした。

 

使って感じた注意点

COROMO IBOを使用していて、「ここは購入前に注意した方がいいな」というポイントも発見しましたので、そちらも併せてご紹介しておきます。

ローションが入れにくい

注意点1つ目は、ローションが入れにくいという点です。

このオナホは、前述でもご紹介の通りローション漏れ防止のため入り口が小さくなっています。

そのため、注入口が尖っている様なローション容器でなければ、ローションを中に入れるのは少して手こずってしまいます。

あきお
私に場合はこのローションの容器に入れ替えて使用していますので支障ないですが、ノーマル容器のものだと少し工夫が必要になります。
created by Rinker
¥1,036 (2023/01/29 20:57:11時点 Amazon調べ-詳細)

超巨根には苦しい?

2つ目の注意点は、同じく入り口に関するポイントです。

というのも、ローション漏れを防止するための入り口の狭さは、超巨根の方にとっては少し首が絞まってしまい苦しく感じる可能性があります。

もちろん、柔軟性自体はありますので血流が完全に止まってしまうほど絞まる事はありませんが、その絞まり感に違和感を感じてしまう方は購入前に把握しておくべきでしょう。

あきお
まぁ、ローション漏れ防止構造のあるオナホ全般に言える事ではありますが^^;

全長が長い

3つ目の注意点は、オナホ自体の全長が長い点です。

メジャーで測ってみると約19cmとオナホの平均よりも若干長い商品でした。

あきお
オナホは16cm前後が多いですね。

この長さによりストロークによる感触が変わることはない(むしろ根元まで入った後に押し込める感じがあるのでコッチの方が気持ち良い説もある)ですが、オナホの中心を手で持つと若干先端がブルンブルン暴れるので、扱い方や持つ位置など多少のコツが必要になります。

 

まとめ

created by Rinker
¥3,322 (2023/01/29 16:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

以上が実際にG PROJECTのオナホCOROMO IBOを購入して使用してみたレビューとなります。

若干高めの価格設定であることと、匂いが完全にゼロではないという点においてはマイナスポイントになりますが、それ以上に感触やローション漏れ防止など個人的にかなり気に入るポイントがあるオナホでした。

そのため、個人的にはオナホランキングTOP2に入るオナホであると評価できました。

もし購入を検討されている方がいましたら、この記事が参考になればと思います。

-オナホ
-,