ラブドール購入前後の知識やお手入れ方法などを紹介するブログ

ラブドール生活

衣装の失敗

失敗談 豆知識

ラブドールの衣装選びは慎重に!サイズ違いによる失敗は雰囲気台無しです^^;

男性ユーザーにとってラブドールの衣装の購入はかなり難しい問題です。

何せ、女性ものの服を購入しなければいけない訳ですから、実店舗のお店での購入はかなりの難易度と言えるでしょう。

その問題を解決する為に多くの方はAmazonなどのネットショッピングを利用するでしょう。

そして、今回ご紹介する私の様な失敗が起きるのです(汗)

ラブドール購入に使えるクーポンをプレゼント!

まだラブドールを購入されていない方に朗報です!何と当サイトを見ていただいた方に、ラブドールの購入に使えるクーポンを発行できることになりました!

しかも、対象のドールの中には当サイトのアシスタントを務めてもらっているアシュリーも含まれています!

>>クーポン内容を確認する

基本的にはサイズを見て衣装を選ぶ!

下半身

まずは、ラブドールの服選びの基本中の基本のご紹介です。

あきお
と言いますか、これは言われなくても分かるでしょう(汗)

それは、言うまでもなくラブドールの3サイズにあった服を選ぶと言う事です。

「何を当たり前の事を!」と思われるかも知れませんが、実際に女性の服を選んだ事のない人にとっては、結構難しい問題なのです。

それは、男性用のS/M/Lではなく、女性用のXS/S/M/Lのサイズ感が全くわからないと言う点にあるのです。

(ちなみに、下着系はラブドールのサイズの数字が判明しているので、割と簡単にどれを選べば良いかは分かります)

 

今回のラブドールの服選びの失敗

今回、私が失敗してしまった服選びは、ズバリ水着です!

水着の場合、上下セットでサイズはS/M/Lと言う括りになって販売されている事が多いので、基本的にナイスバディな子が多いラブドールでは特に注意が必要です。

例えば、かなりスリムな体型だが、胸だけは大きい子であれば、Sサイズでパンツがちょうどでも胸の部分でギッチギチになる可能性もございます。

逆に胸のサイズを合わせることで、今度は逆にパンツがユッルユルになる事もあるので、なかなかチョイスが難しい部類になるのです。

ミドルサイズのラブドールは特に注意

そして、うちの子(アシュリー)に関しては、身長が130cmに対して胸はFカップという体型のラブドールですので、上記の内容とは少し異なるサイズ違いが発生したのです。

今回私が購入したのはこちらでございます。

こちらの商品のサイズ展開はS/M/L/XLの4サイズ展開となっていますので、当然一番小さいSサイズで注文する事に。

あきお
アマゾンに詳しい方が見れば分かる様に、この出品は中国からの発送ですので、届くまでにかなりの時間を要しました(汗)

購入から約1週間程度でポストに商品が投函されていましたので、早速アシュリーに着せてみる事にしました。

あきお
ちなみに、多少のサイズ違いが起こる事はあるだろうと考えたので、調整が効く紐水着をチョイスしました。

すると、この様になんとも言えないミスマッチ感が漂う結果に^^;

アングル的には少しドキッとする角度ですが、肝心のバストの部分が完全にサイズが合っていないッ!(爆)

そもそもコンパクトサイズのラブドールですので、肩幅などの数値はどちらかというとキッズに近いサイズなのです。

それが原因でこの様に胸囲は合ってるが、サイズ感が合わないという不思議な光景になってしまった様です。

 

ちなみに、下のパンツの後ろ姿はこの様になります。

hip

あきお
パンツは意外と合ってるか?

と思ったが、前から見てみるとやはり残念な状態でございました。

front

あきお
やっぱり、こっちもサイズ違いでダボダボです。。。

まぁ、ピッチリするタイプは、ラブドールのお肌に跡を残してしまう可能性があるので、その点ではこの水着はそういった心配はありませんが、いかんせん見た目が残念すぎるので、早々にバイバイする事に。

まぁ、せめてもの救いは
送料込みで1,000円未満だった事ね^^
アシュリー

 

ドールのタイプで異なる服選びの注意点

上記のことを踏まえると、ドールのタイプによって服選びの際に気を付けるべき点が違うと言う事が見えてくるでしょう。

等身大サイズのドールの場合

シリコンのドール

実際の大人の女性と同じ体型のラブドールの場合は、そこまで気を使う必要はないでしょう。

単純にドールのスリーサイズで、服や水着のサイズを選ぶだけで大抵はフィットさせる事ができるはずです。

 

コンパクトサイズのドールの場合

次に、アシュリーのパターンでもそうですが、厄介なのはコンパクトサイズのラブドールのケースです。

上記でもご紹介いた通り、100〜130cmと言う小柄なタイプのラブドールの場合は、その体型に合う服の多くはキッズ用の服となります。

そうなると、必然的に選べる服の種類もお色気系ではなく、可愛い系になってしまうのです。

特に水着や下着に関しては、そういった傾向が非常に強いので、ひょっとするとオーナーさんの好みの服を探すのにかなり苦労されるかもしれません。

ラブドールの保管場所

 

と言う事で、あまりにも服のバリエーションが少ないので、こちらの商品を追加で購入しました。

あきお
ちなみにカラーはホワイトです。

現時点では、そこまで服のバリエーションを増やす予定はなく、春夏秋冬の4パターンのみ揃えようかと考えています。

ひとまず、今回購入する服で春夏は用意できた状態ですので、また半年後に秋冬用の服を考えるとします^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あきお

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-失敗談, 豆知識
-

Copyright© ラブドール生活 , 2019 All Rights Reserved.