ラブドール購入前後の知識やお手入れ方法などを紹介するブログ

ラブドール生活

http://www.piperdoll.com/

Piper Doll

PIPER DOLLのAriel(アリエル)を購入しました!レビューしてみた

更新日:

ツイッターでは以前から宣言していましたが、この度ラブドールのメーカーでTPEのシームレスボディが特徴のPIPER DOLLのArielを注文し、お迎えすることになりました。

そしてつい先日、自宅に到着しましたので、レビュー記事を書いていきたいと思います!

ラブドールを安く購入する際の注意点

日本製のラブドールを安価で購入する事は難しいですが、海外のラブドールに関してはAliExpressという中国のショッピングサイトを利用する事で可能です。

海外のラブドールも日本製に引けを取らずかなり高品質なのでAliExpressでの購入は個人的にオススメなのですが、いかんせんアノ中国ですので、偽物出品の総数がかなり大きいのです。

なので、そんな地雷だらけの場所から厳選して安全なストアを掘り当てましたので、その内容をご紹介しております。

AliExpressで安全にラブドールを購入する方法

Arielの特徴

まず、Arielのことを知らない方のために、簡単にその特徴をご紹介しておきましょう!

Arielの基本情報
素材 Platinam TPE
ヘッド 一体型
身長 140cm
体重 約28kg
バスト 75cm
ウエスト 45cm
自立 あり
しも前後+お口の計3箇所

今回の注文での内容

上記表がArielの標準装備となりますが、今回これに加えて自分で選択できるオプション(無料)として以下の内容を加えました。

  • ホール一体型
  • ウィッグ(公式で新しく追加されたタイプ)

まず、ホールについてですが、Piper Dollでは基本的に取り外し可能なタイプで販売されておりますが、これをあえてホール一体型で注文しました。

あきお
一体型にした理由は、また今度記事でご紹介いたします^^;

次にウィッグについてですが、最近Piper Dollの公式サイトでも公開されている様に、選択できるウィッグの種類が大幅に増えました。

まだこの記事を作成時点では日本の代理店さんの注文フォームに反映されていない事が多いですが、私が今回注文した代理店さんでは、備考欄にこの新しいウィッグにしてほしい事を伝えると、すんなりOKをいただけましたので、おそらく他の代理店でも注文可能かとは思います。

確証はありませんので、念のためご確認ください。

 

届いたArielを開封!

では、ここからは実際にAriel開封の様子をご紹介いたしましょう!

まずはアシェリーの時と同様に、今回も強化ダンボールでの発送となっていました。

強化ダンボール

あきお
今回ダンボールの損傷が激しかったですが、中身には影響はありませんでした。

外の薄いフィルムを剥がして、テープ留めをカッターをほんの少しだけ刃先を出して切り、そして開封!!

すると、こちらも前回同様に眼球の位置がとんでも無いことになっていましたwww

あきお
正直言うと、チョット期待してましたw

まぁ、それはさておき、保護用に巻かれているビニールなどを剥き剥きして、ようやく開封が完了しました!!

あきお
おや、おや?
これは・・・。

プロポーション

まずはArielのプロポーションについて。

これに関しては文句なしです!

アシュリー130cmに比べて10cm高い140cmですので、取り扱いやすさとリアルさの丁度良い身長に加えて、巨乳&桃尻とかなりのナイスバディーです。

なおかつウエストは現実離れしたくびれとなっていますので、かなり魅力的なプロポーションになっています。

あきお
バタバタしててまともな写真撮れてなくて申し訳ないです。

仕事が落ち着いたら改めて写真を撮ろうと思います。

素材や感触

続いては素材や触った感触について。

これについてはアシュリーと同じ素材ですので、今回も文句なしです!

そこまで色々なラブドールを触ってきたわけでは無いですが、そんな経験の中でもやはりPiper DollのTPE素材は抜群に柔らかく、最高の触り心地となっています。

あきお
イメージとしては、全身おっぱいっていう感触ですかね^^

顔の造形

今回Arielを注文しようと思ったのは、サイズが丁度良いという事と、顔のタイプが好みだったからなのですが、開封一番に違和感を感じたのもその顔でした。

ラブドールの顔

今回届いた子の一番の違和感は、ズバリ化粧が濃い!という事です。

あきお
化粧に関しては担当者の腕や好み次第ですので、こればっかりは運ですね(汗)

形などはまじまじ見ると、写真と同じ形状ですので、この違和感の全ての原因はやはり濃すぎる化粧のせいでしょう。

そのせいで、若干お歳を召した方の様に、要は老けて見えてしまっているので、今後自分でメイクし直す必要はあるでしょう。

あきお
化粧に関しては今まで運が良かたのでノータッチだったのですが、今回ばかりはテコ入れが必要ですね。。

正直、自身ねぇ〜なぁ〜( ´ ▽ ` )

出っ歯?舌?

顔に関して、もう一つ予想外な事がありました。

それはArielの口元です。

口元

なにやら出っ歯のように見えている状態になっていたので、口紅の塗装ミスか、もしくは制作過程でのミスかと思いました。

しかし、どうやらArielの口元はこれが正解な様で、公式サイトなどに載っているArielも、この部分は存在していたのです。

今回、うちに来た子の口元がここまで目立ってしまっている原因は、やはりその濃すぎる口紅にありますので、どうやら化粧直しは避けては通れない様です。

 

不良品疑惑?

注意事項

本来であれば、ここで綺麗に終わりたいところだったのですが、今回に関しては少し商品に関してトラブルがございました。

それは、このドールが不良品である疑惑があるのです。

あきお
しかも2点あるので、現在購入元と相談中です。

乳房の裂け

まず一つ目は、左乳房に裂け部分が生じている事です。

一瞬、染料が多めに垂れてしまっているだけかと思ったのですが、調べてみると深度は浅いですが表面に裂傷が生じていて、その隙間に染料が溜まってしまっている状態でした。

すなわち、梱包中や輸送中、開封後にできた裂傷ではなく、染め上げ工程前にできた裂傷である事が判断できます。

関節位置のズレ

もう一つは、左手首の関節の位置が大きくズレているという問題です。

上記の画像のようにかなりの差がありますので、関節を曲げている状態だと左手は完全に骨折してしまっている様に見えてしまうし、何より左手だけ異様に長くなっているのです。

中に埋め込まれる骨格自体は左右均等に作られているのでしょうから、おそらく骨格に対してシリコンを流す作業の時点で位置がずれてしまったのでしょう。

交換は難しいかも

この事を代理店に確認したところ、どうやら交換は難しかもしれないとの返答がありました。

それでも、メーカーに確認していただけるという事でしたので、こちらとしては交換してもらえる様に願って待つのみとなります。

ただ、もし交換が可能だった場合に備えて、現状メイク落としなどはさわれないので、しばらくは放置プレイを強いられることになるでしょう。

あきお
交換になったらなったで、また20日程度待つ羽目になるんだよね・・。

行くも地獄、戻るも地獄だ。

浮気するから、天罰が下ったんだよ!
アシュリー

追記

今回はメーカーに交渉して、減額対応をしてもらいました。

メーカーからの返信によると、

「傷については充分な梱包を心がけておりますが、長い空輸や国内での配送時に付くこともございます。手の長さについては制作は全て機械ではなく手動で行っているため、今回のような細かな誤差が生じてしまう場合もございます。」とのことです。

具体的な減額の公開はNGとなりますので、万が一今回のような事態に遭遇された方は、私のようにすぐに写真を撮って販売元に相談をしてみてください。

なお、今回は私が注文したドールが運悪くこうなっていただけで、基本的にこういった事態にはなりませんので、その点はご安心を^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あきお

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-Piper Doll

Copyright© ラブドール生活 , 2019 All Rights Reserved.