ラブドール購入前後の知識やお手入れ方法などを紹介するブログ

ラブドール生活

スケジュール

ラブドール購入関連

ラブドールを注文してから到着までにやっておく事!届いてからでは手遅れになる事も

投稿日:

つい先日(この記事を作成している時点で)、とうとう気になっていたラブドールの購入に踏み切ってしまいました。

1回目のラブドールが大当たりで、2回目のラブドールは大外れでw、今回が3回目の購入となりますので、お迎えするまでの間にやるべき事は既に把握できていると自負しています。

そこで、今回はラブドールを注文してから到着までにやっておく事についてご紹介いたします。

ドールに使用するアイテム編

item

ラブドールのお迎えまでにやっておくべき事、いわゆるTo Doリストでは2つのカテゴリーに分ける事ができます。

そのうちの一つに、ドールに使用するアイテムの購入がございます。

こちらの記事でも紹介しておりますので、重複する部分に関しては簡単に流す程度でご紹介いたします^^

item
ラブドール所有に必要な装備一覧!ラブドール購入前後で揃えるべき品々はこの点!

ラブドールを購入される方の用途は、大きく分けて実践用と観賞&撮影用の2通りがございます。 それぞれの用途によって、ラブドールの手入れや使用用途のサポートアイテムなども必要になってきますので、ここでは添 ...

続きを見る

ベビーパウダー

まずは、ドールの必需品であるベビーパウダーです。

上記の記事内では比較的コンパクトなものを紹介しておりますが、もっと豪快に手早くされたいと言う方はもう少し大きめのもの購入した方が良いでしょう。

と言うのも、このパウダーによる手入れ、パフが小さいと思った以上に時間がかかってしまう作業になるのです。

なので、普段から忙しい方には大きめのベビーパウダーを用意されることをお勧めいたします。

ローション

続いては、ラブドールと行為に及ばれる方向けのアイテムとして、ローションが必要になります。

これは観賞用だったり、撮影を目的とされる方には不要ですので、用意される必要はないでしょう。

また、ローションに関してはすでに上記の記事で紹介しておりますので、特に追加での説明は無しで進めます。

ウィッグオイル

3つ目はウィッグオイルですね。

こちらも上記記事で紹介している内容ですので、詳しくは説明しませんが意外と必要になるアイテムです。

特に冬場に関してはラブドールのシリコンに電気が溜まって、静電気発生率がエゲツなく高くなり、すぐに髪の毛ボサボサ状態になります。

なので、見た目にこだわらないと言う方の場合でも、ウィッグオイルは用意されることをお勧めします。

あきお
もちろん必須ではないので、一度静電気の発生具合を見てからの購入でも、全然問題はないです^^

あとは用途や好み次第

上記の3点が、ドールをお迎えする前に購入が望ましいと言えるアイテムです。

最悪、この3つがあれば他はなくても支障はないものですので、あとは好み次第となります。

例えば、来客の多い家だったり、家族と同棲しているような環境であれば、ドールの避難場所の確保とその際のオイルブリード移りを防ぐ対策用のアイテムも必要になるでしょう。

また、より雰囲気を重視されたい方はドールに着せる用の衣装などの購入、また、撮影をされる方であれば照明などの用意も必要になるでしょうから、ここからは本当に十人十色なアイテムを揃える必要が出てくるでしょう。

 

お迎えをする環境編

清掃

続いては、お迎えを行う環境に関して、事前にやっておくべき事をご紹介いたします。

あきお
ここ、今まで記事で言及した事はなかったのですが、結構重要です!

本気の掃除!!!!!

一つ目のラブドールお迎えの環境整備として言える事は、とにかく掃除すると言う事です!

これ、当たり前かと思われる内容ですが、非常に重要です。

と言うのも、私もはじめてのドール購入前にしっかりと掃除を行ったのですが、絨毯やラグが掃除しきれていなかった為、ドールの足の裏に細かいホコリや黒いシミ?がかなりついて見た目を損なわしてしまった経験があるのです。

なので、並みの「掃除機かけました」レベルの掃除ではなく、掃除機は序の口でそこから更にコロコロで吸い取れなかったゴミの排除や、中和洗剤などを使った洗い込みまですれば安心でしょう。

また、ベッドに横にさせる予定がある場合は同じくベッドの掃除も必須ですが、ベッドとなるとかなりの手間がかかりますのでいっその事、ベットでドールを使用するとき用のシーツなどを用意されると良いでしょう。

あきお
私は今回はこの作戦でいきます。

ちなみに、オイルブリード対策として、防水仕様のものであれば尚の事、良しです!

開封スペースの確保

次に、実際に自宅にラブドールが届いて、それを開封する時にしっかりとスペースがないとかなり大変です。

単純に140cm×60cm程度のスペースがあれば大丈夫だろうと思っていると、床にダンボールを置いて開封するまでは問題ありませんが、そこからドールを取り出しす際にスペースがないためかなり悪戦苦闘した記憶があります。

私の爪1枚、その時に取れちゃったのよね!
アシュリー
あきお
申し訳ないです。。。

なので、これからお迎えを予定されている方は、私と同じ轍を踏まないよう、最低でもドールの身長+20cm × 100cm位のスペースを確保される事をお勧めします。

 

何事も事前準備が大事!

以上が、ラブドールをお迎えする前に行うべき準備項目です。

到着直前にアマゾンなどで注文されても、ドールの注文の方が早いと何かと不都合が起こりやすいですので、できれば到着の1週間前から準備を始めておきたいところですね。

特に、掃除に関してはラブドールのお肌の性質上、ほんの少しのホコリでもくっ付いてしまい、なかなか掃除も難しい素材になりますので、お風呂などで水洗いする事が頻繁にできない場合は、特に気を使いたいところですね。

あきお
ちなみに、今回購入したのはこちらのドールです!

衣装やウィッグで随分印象が変わりますので、1体でかなりのポテンシャルを発揮できると考えています^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あきお

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-ラブドール購入関連
-

Copyright© ラブドール生活 , 2019 All Rights Reserved.