ラブドール購入前後の知識やお手入れ方法などを紹介するブログ

ラブドール生活

diet

ラブドール購入関連 豆知識

ラブドールの重さってどれ位?どの子にするか選ぶ際の判断基準としても重要!

ラブドールには色々な大きさの子が存在しています。

なので、当然ながらその体重も様々なのですが、その平均体重に関しては初めての方にはなかなか想像しにくいところでしょう。

そこで、今回はラブドールの体重に関する情報をシェアしようと思います。

あきお
ちなみに、トップ画像の体重は私の体重です^^

海外のラブドールを安全に買える場所

日本製のラブドールは直接メーカーから購入する事ができますが、海外のラブドールは一度仲介会社を通さないと購入は難しいです。

しかも、悪質なところから購入すると偽物を掴まされる事がりますので、かなり注意が必要になります。

そこで、ここでは海外のドールを安全に購入できる場所と、その中でも一押しのメーカー&ドールをご紹介いたします。

>>海外ドールを安全に購入できる所

ラブドールの体重

ラブドールとエッチ

それでは早速、ラブドールの体重についての情報を見ていきましょう。

ちなみに、すでにドールを持たれている方にとっては基本的な情報となりますし、そもそも「体重なんて気にしないぜ!」という方は、この部分は飛ばしていただいて大丈夫です^^

人間よりも遥かに軽い

まず、基本的なところからお話ししますと、ラブドールの体重は人間の体重と比べると遥かに軽いです。

想像していただければわかるかと思いますが、等身大のラブドールの体重が人間と同じ、もしくはそれ以上重いとなると、それこそ人をブンブン振り回したり担ぎ上げたりするプロレスラーみたいな人でしか扱うことは出来ないでしょう(汗)

なので、人間よりも体重は軽いという点に関しては間違いありませんので、その点は安心して大丈夫です^^

アシュリーの体重

とはいえ、人間より軽いといっても、具体的にどれくらいの軽さなのかは判断できないと思いますので、参考までにこのサイトのアシスタントでもあるアシュリーの体重をご紹介しましょう!

アシュリー
え?マジで?(汗)

アシュリーは身長130cmのEカップ比率の体型で、体重は21.7kgとなっています。

あきお
めちゃ軽です!

まぁ、軽いといっても人間と比べての体重となりますので、単純に21kgの物体と考えると、それなりの重さですし普段の生活で持ち上げる機会はそうそうない重量ですので、油断すると腰を痛めてしまうので注意は必要です。

重さは胸や肩幅などの数値に大きく影響

なお、ここで勘違いが起きやすいので補足を加えると、アシュリーに関しては同じ130cmの子でも軽い方です。

というのも、アシュリーのスリーサイズを見てみると、

アシュリー
ちょっと!私の個人情報、出し過ぎっ!!
身長 130cm
胸囲 66cm
ウエスト 45cm
ヒップ 75cm

と、このようにかなり細い体型になっています。

なので、これらの数値が高いラブドールであればあるほど、シリコン(またはTPE)がより多く詰まっているという事ですので、当然ながらそれに比例して体重も増えることになります。

よって、同じ身長でも胸の大きさを選べるタイプの子の場合は、巨乳であればあるほど体重も重たくなると把握しておきましょう。

あきお
なんか、すごく当たり前のこと書いてしまっているような(汗)

素材や配合によっても異なる

ラブドールの重さに関しては、もう一つ重要な決め手があります。

それは、そのドールに使われている素材や骨格による違いです。

基本的にはラテックスと言われるカチカチの素材でできたラブドールは意外と軽いですが、本当に引くくらい固いです(汗)

現在、主流になっているシリコンやTPE素材でできているラブドールは、ラテックスに比べて柔らかく人肌に近いのですが、その分密度の高い構造になっていますので、その分重さは増します。

また、メーカーさんによって、柔らかさや強度の調整を行われている為、体積に対しての重さは統一されていないので、正確な体重を知るにはそのメーカーさんの情報を見ないと判断できないという面もあるのです。

あきお
こればっかりは、しょうがないね。

 

ラブドールの体重は選ぶ際の大事な基準

チェック項目

前述でラブドールの体重は人間よりも軽いというお話をしましたが、これに油断して「じゃあ、どのドールを選んでも大丈夫じゃん!」となってしまう方は特に注意が必要になります。

重いドールはそれだけ大変!

生身の女性が50kg前後だから、それ比べたら全然平気なように感じる体重かと思いますが、これは大きな間違いです。

生身の女性の場合は、確かにラブドールよりも重たいですが、その代わりに自分から動いてくれたり抱っこする時も自分で首に手を回してくれたりと色々と自発的に動いてくれます。

しかし、ラブドールの場合は当然そういった自発的な動きはありません(あったら怖い)ので、全て自分の腕力だけで動かす必要があるのです。

そうなると、抱っこしながらもう片方の腕でドールの足や腕を動かしたり、着替えをさせる事になりますので、片腕だけで20kgや30kgもしくはそれ以上重いドールを支えるような場面では、正直かなりキツイです。

しかも結構ムチャな体勢であることも多いので、周りでも腰をやられた有志たちがたくさんいるのです(汗)

小さくて軽いドールは本当に楽!

これに対して、小さくて軽いドールは本当に楽です。

ラブドールの中には100cm台のかなり小柄な子もいますので、そういった子たちは本当に本当に取り回しが簡単です♪

ただ、問題があるとすれば、それはやはりちっぱいだったり子供服しか選べないなどの弊害が多いことでしょう。

これはラブドールでコスプレを楽しみたい方にとっては結構重大な問題でしょう。

幼児系のコスプレはむしろピッタリです。

 

ラブドールの体重は自分の好みと筋力で判断すべし!

筋肉

以上が、ラブドールの体重に関するお話となります。

なので、これからラブドールを購入しようと思っている方は、顔や身長やプロポーションも重要ですが、一度体重がどれくらいなのかも確認してから購入するようにしましょう!

もし、幼女系が好きな方であれば小さくて体重の軽い子でも問題ないでしょうが、成人女性と等身大のサイズが良いという方は体重のことも頭に入れながら、自分の筋力と相談して決めるようにしましょう!

あきお
ちなみに、私の場合はアシュリーの21kgが一番しっくりくる重さでした^^
アシュリー
あきおは最近太ってきたから、もう少し痩せようね!
  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あきお

あきお

ネットニュースで興味を持ち、色々と検索・調査を重ね、その1週間後にラブドール購入を決意! そんな猪突猛進な男のブログです。

-ラブドール購入関連, 豆知識
-

Copyright© ラブドール生活 , 2019 All Rights Reserved.