オナホ

【オナホレビュー】G PROJECTのHON-MONO KAZUNOKOを実際に購入・使用してみた結果

前回の記事で紹介しているオナホですが、数回使用していてやはり使いにくさが目立ってきましたので、新しいオナホを購入する事にしました。

そこで目をつけたのが、同じくG PROJECTから販売されているオナホ「HON-MONO KAZUNOKO」です。

今回はこのオナホを購入してみましたので、実際に使用してみたレビューを紹介しようと思います。

HON-MONO KAZUNOKOの概要

created by Rinker
¥2,765 (2022/09/29 00:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

それでは初めにHON-MONO KAZUNOKOの概要について見ていきましょう。

安心できるメーカー

まず、HON-MONO KAZUNOKOがどこの会社が製造しているものなのかについて。

最近では、良く分からない中国メーカーのオナホが台頭していて、安全性などが心配になる商品が多く出回っています。

対してこのHON-MONO KAZUNOKOは、昔からある日本メーカーであるG PROJECTが製造しているオナホです。

その為、安全性や品質に関しては安心して使用する事ができるオナホと言えるでしょう。

やや刺激ありタイプ

そんなHON-MONO KAZUNOKOは高刺激とまではいきませんが、やや刺激があるタイプのオナホです。

あきお
まぁオナホの名前を見ればある程度は予想ができると思いますが^^;

ただ、構造的には刺激がある構造となっていますが、素材や製法によってかなり柔らかくなっていますので、そこまで刺激が強くない仕上がりになっています。

本物に近い造り

このHON-MONO KAZUNOKOは本物に近くなる様に設計されているオナホです。

その柔らかさや感触もさることながら、穴の湾曲具合も本物に近くなる様に設計されています。

他にも、穴の狭さなども出来る限り本物に近くなる様に作られている為、オナホでしか昇天出来なくなる様な息子に育つ心配も不要です。

あきお
現実離れしたオナホになれると、
リアルでいけなくなる可能性もあるみたいですしね。

初心者でもOK

HON-MONO KAZUNOKOに限った話ではなく、G PROJECTが発売しているオナホ全般に言えることですが、この商品にはオナホ本体以外にも付属品が付いています。

HON-MONO KAZUNOKOの内容

HON-MONO KAZUNOKOの付属品

  • オナホ本体
  • 保管ケース
  • ローション

特に、初めての方はローションを持っていない方も多いでしょうから、ローションも同梱されているこの商品であれば、別途ローションの購入を行う必要もありません。

加えて、特に実家や同居人がいる方であれば保管場所に困るケースがありますが、この商品には保管できるケースも付いていますので、比較的隠しやすいオナホでもあります。

 

HON-MONO KAZUNOKOのレビュー

それではここからが本題。

HON-MONO KAZUNOKOを実際に使用してみたレビューをご紹介いたします。

ベタつき

まずベタつきについて。

HON-MONO KAZUNOKOは、開封時こそベタつきはありましたが一度洗剤で洗えばそこまでベタつく事はありませんでした。

私が直近で購入したもので言えば、極たまSOFTKAZUNOKO<<ぷにばーじんLONGの順にベタつきが強くなっています。

実際の使用感としては、洗剤で洗った後であればオナホを触った手でスマホをいじると少し脂が付くレベルです。

とは言え、クロスファイバーで拭けばすぐに落とせるレベルで、他のオナホの様に油の膜ができるレベルではありません。

匂いについて

次にオナホの匂いについて。

HON-MONO KAZUNOKOの匂いはかなり少ないです。

もちろん完全な無臭とまではいきませんが、部屋に匂いがこもる事もなく、オナホを触っている手に少し匂いが残る程度ですので、全然合格レベルですね^^

ちなみに、こちらも直近に購入したオナホであれば、極たまSOFTKAZUNOKO<<ぷにばーじんLONGの順番で匂いが強くなっていきます。

耐久性について

オナホレビューですので、耐久性についてもご紹介します。

耐久性に関しては最近購入したオナホの中でもトップレベルです。

というのも、前々回購入した個人的にナンバー1のオナホ「極たまSOFT」はほぼ完璧なのですが、ローション漏れ防止構造のため入り口が狭くなっており、そこがどうしても裂けやすく耐久性が落ちてしまっています。

対してHON-MONO KAZUNOKOの場合は、下記画像の様に外と中で入口の向きが交互になっており、繰り返し使用したとしても裂けにくくなっています。

あきお
実際に1週間使用してみましたが、耐久面に関して問題はなさそうです!

ローションの充填が難しい

そんなHON-MONO KAZUNOKOですが、実際に使用してみて一つデメリットだと感じる項目がありました。

それはローションの補填が難しいという点です。

HON-MONO KAZUNOKOの概要でもご紹介のとおり、このオナホの穴は比較的狭く造られています。

加えて入口も画像のとおり小さい造りになっていますので、ローションを置くまで行き渡らせるのが難しい構造となっています。

解決策としては、ローションを100均で変えるスポイトなどで入れるか、TENGAから販売されている先端がとんがっていてオナホの奥からローションを注入できるものを使用することで入れにくさを緩和する事ができます。

created by Rinker
¥1,200 (2022/09/28 21:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

以上が、実際にG PROJECTから販売されているHON-MONO KAZUNOKOを使用してみた感想となります。

正直、私の中でのオナホランキング1位になり得る素質を持っている商品だと感じていました。

が、どうしてもローションの入れにくさが厄介すぎて、使用の快適性を著しく下げてしまっている状態です。

あとは、極ぷにSOFTレベルまでベタつきが少なければ、言うこと無しだと感じました。

とは言え、それ以外の項目については使用感も良く匂いも少ない事から、ローションの入れにくさをカバー出来る方であれば普通にオススメできるオナホではありました^^

created by Rinker
¥2,765 (2022/09/29 00:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

-オナホ
-,