【PiperDoll】Akira(150cm)の特徴やメリット・デメリットなど。これマジで人気です

ラブドールのメーカーであるPiperDollにはAkira(あきら)というドールが存在します。

既にご存知の方もいるかもしれませんが、このAkiraはPiperDollの中でもかなり人気の高いラブドールで気になっている方も多いドールです。

そこで今回は、このAkiraの特徴に加え、メリット・デメリットについてもご紹介いたします。

Akiraの特徴

まずは、簡単にPiperDollから販売されているAkiraの基本的な情報についてご紹介いたします。

基本情報

身長 150cm
体重 32kg
肩幅 30.8cm
カップ数 Fカップ
ウエスト 51.8cm
ヒップ 85.7cm
オーラル(口)の深さ 14cm
膣の深さ 18cm
お尻の深さ 16cm
素材 医療用TPE

素材はTPEとシリコンの2タイプ展開

PiperDollは当初はTPE素材のドールのみで展開していましたが、途中からシリコン素材のドールも製造・販売を開始されました。

それに伴い、TPEとシリコンの両方で同じドールがラインナップに入る事もあるようになり、Akiraも例に漏れずTPEとシリコンの2タイプ展開となっています。

注意点としては、TPE製のAkiraの方は150cmなのに対し、シリコン製のAkiraの方が160cmと身長が異なっている点です。

あきお
厳密にはシリコン製には100cmバージョンもありますけどね^^;

シームレスボディ

Akiraの特徴というよりもPiperDollメーカーのドール全ての特徴といえるものですが、ボディはシームレスボディとなっています。

一般的なラブドールは首と胴体が別れるセパレートタイプとなっています。

しかし、PiperDollのドールは全てシームレスとなっていますので、首と胴体は一体型となっています。

あきお
個人的にPiperDoll推しなのは、これが理由ですね。

胸のサイズを選べる

AkiraはTPEとシリコンの2タイプ展開とご紹介しましたが、実は更に異なるタイプがあるのです。

それはバストサイズです!

ここまで紹介してきたTPE製AkiraはFカップの巨乳タイプでしたが、その他にもTPE製でBカップVerのAkiraも存在しているのです。

なので貧乳派の方はこのタイプを、巨乳派の方はFカップタイプを、という様に好みによって選ぶ事ができるのです。

超柔らかい

TPE製のAkiraは他のPiperDollと同様にプレミアムTPEというTPEの素材の中でも、かなり柔らかい質感を持った素材が使われています。

なので、非常に柔らかい感触で腕や腰回りはもちろんのこと、バストも本物に近い感触となっているのです。

そして、シリコン製のAkiraに関しても、硬めなシリコンではなくブルンブルンに揺れる弾力と柔らかさが丁度良い塩梅の柔度に調整されていますので、こちらも相当柔らかくなっています。

通常、TPE製よりシリコン製の方が硬くなるのですが、このメーカーのシリコンは下手すると他社のTPEよりも柔らかいレベルですので、個人的に最強のクオリティと思えるレベルです。

 

Akiraのメリット・デメリット

それでは、ここからはAkiraのメリットやデメリットについてご紹介いたします。

Akiraのメリット

Akiraのメリット

  • リアル
  • 選択肢が多い
  • マジでかわいい

Akiraのメリットは、とにかくリアルである点です。

このリアルというのは触感もそうですがPiperDoll特有のシームレスボディのため、下から見上げた際に首の付け根が見えず、より本物の女性として認識する事ができるのです。

また、前述でご紹介したように、AkiraはTPEとシリコンの様に素材を選択できるだけではなく、FカップとBカップという様にバストサイズも選ぶ事ができるかなり貴重なラブドールです。

そして、何より特段かわいいという点が最大のメリットです。冒頭でもご紹介のとおりAkiraはPiperDollの中でもかなり人気の高いドールになっています。

理由はとにかく可愛いからで、多少化粧をミスったとしてもそもそもの造形が良く出来ている為可愛さが損なわれにくい事にあります。

あきお
ちなみに、PiperDollの中には化粧次第で可愛くなくなるドールもいるので、これはかなりのメリットと言えるでしょう。

Akiraのデメリット

続いては、Akiraのデメリットについても、しっかりとご紹介しておきたいと思います。

Akiraのデメリット

  • 梱包が縦長
  • やや重い

ここまで何度か触れてきましたが、Akira含むPiperDollのラブドールはいずれもシームレスボディですので、首と胴体は一体型となっています。

これ自体はメリットになるのですが梱包や発送、保管に関してはデメリットになってしまいます。

というのも、他のメーカーのドールであれば頭部を外して両足に挟ませた状態で梱包しますので、梱包の高さがドールの身長よりも短い長さで済みます。

しかし、Akiraの場合は首が外せないので身長そのままの長さの梱包になってしまうので、段ボールの収納場所が限定されて少々困ってしまう事が多いのです。

そして流石150cmというべきか、30kgオーバーのドールとなっていますので、ラブドールに慣れていない方にとっては家の中での移動が大変に感じてしまう事でしょう。

あきお
特に風呂場で洗う時とかなかなかの重労働になる事が多いですね^^;

なので、平均以下の筋力だという方にはやや厳しいドールになる可能性があります。

 

PiperDollのAkiraまとめ

以上がPiperDollのAkiraの特徴やメリットデメリットのご紹介となります。

このラブドールはかなり人気のあるドールですので、150cm前後のドールを検討されている方には非常に無難でおすすめできるドールとなっています。

仮に化粧をミスったとしてもそうそう不細工になる事もありませんし、体型的にリアル女性に近い体型ですので服選びも他のスレンダー巨乳のドールに比べてかなり選択の幅があります。

更に素材、バストサイズも選べるという自分の好みに併せられる点から、自分の理想のドールを購入する事ができます。

もしPiperDollのAkira購入を検討されている方がいましたら、この記事が参考になればと思います^^

ラブドール買うならYourDoll

※YourDollの安全性についてはこちら

あきお
ちなみにココ、今エグい感謝祭やってます^^